新着情報

2019.04.22
ピアノ科、ヴァイオリン科レッスン室にオルフ楽器(鍵盤打楽器)を設置しました。(URL)
2019.04.03
2019年度のレッスンがスタートしました。
2019.03.31
ピアノ科レッスン室のピアノ調整・調律、マリンバ科レッスン室、他2部屋の改装工事が完了しました。

リトミック活動が新しくなります!

髙島音楽研究所のレッスン

髙島音楽研究所では、各コース専門講師が指導にあたり、初めて楽器にふれるお子さまから大人の方まで、基礎から実践的な奏法までゆっくり丁寧に学ぶことができます。
生徒ひとり一人の個性や段階に応じたきめ細かなレッスンで、豊かな感性と音感、表現力を伸ばし育んでいきます。

受講スタイル

専攻実技のレッスンとあわせて、リトミック、ピアノ、ヴァイオリン、マリンバ・打楽器などから、楽器やコースを越えたレッスンの組み合わせ、同時受講が可能です。(例:月曜日はピアノ・水曜日はヴァイオリンの組み合わせや、金曜日にピアノとマリンバの同時受講など)
また、個人レッスンをはじめ、友達、親子、兄弟同士でのグループレッスンなど、希望に応じた受講スタイルの実現が可能です。

交流

実技レッスンとあわせて、他の専攻コースの仲間との弾きあい会や発表会などを開催しています。
異なる楽器や世代のふれあいを通して、互いの個性を認め合い支え合う、豊かな心を育んでいきます。

リトミック活動が新しくなります!

∮リトミック
親子で楽しくリトミック♪
身近な素材から気づき、感じ、表現する・・・

・あかちゃんのためのリトミック
・こどものためのリトミック
主催:益子町  (益子町母子保健事業


髙島音楽研究所では、平成23年度より益子町の委託で益子町母子保健事業「あかちゃんのためのリトミック」(生後1ヶ月~12ヶ月)及び「こどものためのリトミック」(1~6歳)の活動に協力させていただいております。
平成31年「ましこ育脳プログラム」に沿った親子のふれあいあそびと音楽活動について益子町育脳インストラクター講師の中島みちる先生からご指導を賜り、令和元年より「あかちゃんのためのリトミック」と「こどものためのリトミック」では、ましこ育脳プログラムの理念に基づいた新しいカリキュラムで活動を開始いたします。  
打楽器と幼児教育(ダルクローズ(リトミック)・オルフ・モンテッソーリ)そしてましこ育脳プログラムの、新しい親子のふれあい音楽あそびをお楽しみください。

日程のお問い合わせは益子町保健センター(0285-70-1121)または、益子町発行の「乳児検診のご案内」、ピンク色の「お知らせ版」等をご参照ください。

リトミックの紹介はこちらから 



∮ヴァイオリン
今年度、新しく先生をお迎えして3歳から大人の生徒の皆さんと元気にレッスンがスタート。
ヴァイオリン科では引き続き春の体験レッスン生を募集しています。
      4/24(水) 体験レッスン日
講師プロフィール、演奏会、ヴァイオリンレッスンに関する最新情報は、教室入口のお知らせボードに掲載中です。

ヴァイオリン科の紹介はこちらから

∮ピアノ
発表会に向けてのレッスンが始まりました。今回は、ピアノソロ・デュオ、うた、トーンチャイムアンサンブルのプログラム。日々の練習とレッスンを大切に、本番は皆で力をあわせて頑張ります。

ピアノ科の紹介はこちらから 


∮マリンバ
2019年4月、新しいレッスン室に移動しました。
小学生による打楽器アンサンブルは仲間が増えて12名でスタート。今回はオーケストラ楽曲をオール打楽器で演奏します。
マリンバソロを勉強している生徒の皆さんはヴァイオリン科との弾きあい会が始まります。前期は発表会の作品、後期は創造性や音楽づくりに関わるテーマで進めていきたいと思います。

マリンバ科の紹介はこちらから 

今年度も髙島音楽研究所をよろしくお願いいたします

世界中に音楽の文化があり、子どもたちは音を聴くと、自然と体を動かしたり楽器を鳴らしたりして、表現することを楽しんでいます。
髙島音楽楽研究所では、生徒ひとり一人の個性や段階に応じたきめ細かなレッスンで、豊かな感性と音感、表現力を伸ばし育んでいきます。
楽器のレッスンを通して、演奏することの楽しさや音楽と共に生きる喜びを伝えていきたいと思います。